ダイビングの醍醐味

“テーマと実践“をあわせ持ったダイビングの醍醐味を感じて頂き、安心感を持って満喫するための技術を身に付けていただきます。感動的な日常を送れることが目標です。
なんとお一人様でジョイントされる方の比率が5割前後、そのため安全にゆったりとダイビングを実践していただけることを常に念頭に置いています。

 

動植物やかわいい鳥など多種多様な希少種が棲息しているやんばるの地域では、素晴らしい沖縄の自然に触れられる環境に優しいツアーが数種類あります。
鉄板のバナナボートから、透き通った海の煌びやかなユートピアを鑑賞できるスキューバダイビング体験から手軽にできるシュノーケルまで、最上のウォータースポーツの数々を体験できます。
心が落ち着く潮騒を耳にしながらのんびりと歩くここならではの時間をご提供するほか、色々なマリンアクティビティに環境に優しい催行などもお楽しみいただけます。

 

インドネシア・レンボガン島の自然を満喫するネイチャーツアーです。バリの大自然で活躍するネイチャーガードの先導で、速いスピードボートで30分ぐらいの地上の楽園、レンボガン島へ向かいます。
連日運行中のレストラン船「モビーディック号」で沖縄県の色鮮やかな夕日に照らされる景色を見ながら、本格的なお料理をお召し上がりください。

 

沖縄の琉球村とは古めかしい家を移してきて展示しているだけでなく、染め物の藍染体験や三線・エイサーのレクチャー、沖縄のおばあちゃんとの賑やかな雑談などを見て試すことができる観光スポットです。
「やっぱりダイビングとなると本当は高価でしょ?」このように聞かされている人は大勢います。だけど、ベテランダイバーたちは「間違いなくそれに見合う価値はある」と異口同音に答えるでしょう。
海で雲の上のような「中性浮力」のあり様は、気持ちよく水中を移るためにも、サンゴの群生などの成長を邪魔しないためにも熟慮が必要です

 

綺麗なサンゴならインド洋に潜ってみて!インドの西に位置するモルディブはまるでリングに見える鮮やかな環礁が南北の距離で800キロも続いており、古くから「真珠の首飾」と崇められてきたようです。
那覇を基点にダイビングしたいと考える場合にご提案したいのが断然チービシエリアです。何と言っても初心者の方向けの場所が続いており、非常に気軽に心置きなくボートダイビングを楽しむことがお約束できます。
バリの美しい海でスピードを感じる!体力には自信があるという方に試していただきたいのが水上スキー!バリ島で潮風を受けながら、豪快に遊ぶのは非常にスカッとします。

 

定評のあるバナナボートから、海中の生命力あふれる環境を鑑賞できる体験スキューバダイビングに潜らなくてもできるシュノーケルまで、最高のウォータースポーツに挑戦できます。
頬をなでるそよ風、心地良い川のせせらぎ、鳥のさえずり。この3種類以外の音はまったく耳に入ってこない。両岸に息づくマングローブ(海漂林)は、さながら絵に描いたような南の国の風景。